FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

GW杯①「提出チーム」

こちらでGW杯が開催されました。

しかし進行が早いこと早いこと・・・すでに一回戦が終了したとは。
おかげで初となる、自分のチームの大会進行状況の記事が遅くなりまくりそうです。

今回初の大会用記事は、GW杯に出場した自分のチームの紹介です。
最近Vフォームに興味を持ち、少し実験的なチームを提出してみました。
うまく機能すれば、今後はVフォームでいこうかと思っていたり・・・。

それでは、追記からどうぞ~。
GW杯用チームテキスト

コストがきつかったので、Vフォーム+ノーマルを採用。
本当はプレスにしたかったんですがね~まあ、ノーマル守備力について考察できそうだからいいや。

戦略としては、足の速いキャラで中央orサイドを守り、2.3番でドリブル突破を封殺する布陣です。
次の記事で僕なりのVフォーム&GK大妖精論を語ろうと思うので、もしよかったらそちらも参照してみてください。

メインシューターとして今回は文、そしてみすちーを採用。
文は、

・必殺ドリブルが高性能
・パス能力が高い

ので、ドリブルでもワンツーでもいけるので、かなり突破力は高いです。
しかしシュート値は低い上、突破して打つのは地上シュートの「風神一扇」ですので、決定力がかけるのが痛いです。
そこで、今回はシュート強化で挑んでみましたが・・・春の足音のほうがよかったような気がします。
結界は結構強力ですからね・・・。あと、わずかながら少ない回復ガッツ量もあげれますし。

そしてもう一人のシューターに某まとめさんの嫁のみすちーを起用。
転倒シュートの実用性のチェックもかねて出しています。
突破力は低いが・・・それでもみすちーには期待してます。転倒シュートの怖さは身をもって体験していますし。

守備陣は足の速いキャラで構築。
ノーマルでどこまで守備してくれるか・・・そこが一番の実験要素だったり。

今回はやや実験的な要素もかねてチームを組みましたが、もちろんガチで組みました。
作戦が成功することを祈りつつ、楽しもうと思います。
スポンサーサイト
18 : 57 : 55 | 大会関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<考察第一回:VフォームとGK大妖精 | ホーム | 分身カップ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lumiere3156.blog17.fc2.com/tb.php/4-9c340717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

風峰

Author:風峰
東方サッカー界の大妖精好きと呼ばれたいアホです
※リンクが貼られていたら、あいさつ後にこちらにもリンクはろうと思います。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。